トップページ > 利用案内> 学校向けサービス 

学校向けサービス

 

中央図書館では学校図書館や授業の助けになり、児童が本や図書館により親しんでいただけるよう、本の貸出や学校訪問などを行っています。どうぞご利用ください。

 

団体貸出(1学年30冊まで・1か月間)

  • 学校の図書館利用登録カードは、図書館で保管していますので、借受の際、中央図書館カウンターでお申し出ください。
  • 必要な本について事前にFAXや電話などでお知らせいただければ、本選びのお手伝いもできます。
  • 貸出の際、所定の用紙に記入いただく箇所があり、お時間を頂戴しますのでご了承ください。
 

お願い

授業で必要なテーマの本が、複数校で時期が重なるケースが見られます。

同一テーマの本は、他の利用者も考慮いただき冊数制限にご協力ください。

 

長期貸出(200冊まで・1年間)

  • 学校図書館を支援する事業です。
  • 貸出する本の選択は図書館が行いますが、借受けたい本の種類にご希望がある場合はご相談ください。
 

ブックトーク

  • 図書館職員がクラスを訪問して、ブックトークをします。
  • ブックトークとは、1つのテーマに沿って複数の本の紹介をするものです。紹介した本の貸出も可能です。
  • 4年生以上におすすめする事業です。低学年には読み聞かせをおすすめします。
  • 所要時間は、30分程度です。
  • 1か月前までに当館と日程・内容を協議された後に、申込書を提出してください。
 

職場体験

対象

中学校(村上市・岩船郡内の学校に限ります)

実施日

水曜日から金曜日の間の2日間

受入可能人数

1~3名程度

内容

書架整理、本の貸出・返却等を体験していただきます

申込

職場体験を希望される場合は、希望者の有無にかかわらず、年度の初めにご希望の日程をお聞かせください。受入れの可否についてご連絡をいたします。それ以外のお申し込みについては、希望する2か月前までに、事前に日程・内容を電話等で協議願います。

 

その他

  • 本の並べ替えなどのご相談をお受けしています。
  • 簡単な本の補修指導をお受けしています。図書委員会や、PTA活動にご利用ください。