トップページ > 館内展示・催し物 

館内展示・催し物

 
館内展示・催し物 >> 記事詳細

2021/09/01

9月の図書館展示をご紹介!

| by 図書館管理者

「借りられるのを待っています。~貸出0回の本~」

中央館所蔵の本で、まだ一度も借りられたことがない「貸出回数0回」の本を、待っている年数とともにご紹介します。


期間 9月1日から10月14日まで

場所 図書館入って正面 壁面



「會津八一を読む」

わが県の偉人であり、書家、歌人、教師、美術史研究と幅広い活動で知られる會津八一が誕生してから140年が経ちました。
当館所蔵の著作をご紹介します。


期間 9月1日から9月30日まで
場所 図書館壁面わき 柱



「ホントにあった!ほんとの話 ~ザ・ノンフィクション~」

社会問題などを取材し報告したルポルタージュや実際にあった事件、実在の人物について書かれたノンフィクション本を特集します。



期間 9月1日から10月14日まで
場所 新着図書コーナー 横



「敬老の日読書のすすめ」

「敬老の日読書のすすめ」は「心を豊かに生涯読書」を目標に、読書推進運動協議会が進めている運動です。
今年選ばれた本のほか、過去におすすめされた本も展示しますので、どうぞお手に取ってご覧ください。


期間 9月1日から9月30日まで
場所 入口わき テーブル



「推理小説」

絶海の孤島や人里離れた雪山の別荘、古いしきたりやわらべ歌が伝えられる村などで起こる殺人事件。それらを名探偵、はたまた迷探偵が華麗に時には迷いながら謎を解き明かす推理小説を集めました。
秋の夜長にすてきなミステリーを……。


「明治・大正浪漫」

開国により西洋の文化が流れ込んできた明治時代。
「大正ロマン」という言葉が生まれ、大衆文化が花開いた大正時代。
政治においても文化においても、大きな変化があった時代の雰囲気が味わえる小説を集めました。
当時の文化や空気を小説で感じてみませんか?


「文学賞受賞作品」常設

山本周五郎賞・三島由紀夫賞・本屋大賞・江戸川乱歩賞など……文学賞を受賞した作品を毎月、各賞の選考時期に合わせて紹介します。
財団や出版社が主催後援し、その時々に最も優れたとされた作品の数々をぜひご覧ください。
今回の受賞作品は・・・柴田錬三郎賞


期間 うえから  9月1日から10月31日まで
         9月1日から10月31日まで
         4月1日から常設展示
場所 小説コーナー




「防災特集」

「もしも」に備えて「万が一」のため「いざ」というときに困らないための防災の本を集めました。
防災について知って備えましょう!


期間 9月1日から9月30日まで
場所 記載台わき ラック



「自殺予防週間」

9月10日から9月16日は「自殺予防週間」です。国及び地方公共団体で啓発活動を広く展開しています。村上市でも平成30年3月に「自殺対策行動計画」を策定し、市民と行政が一丸となって「大切ないのち」を守るための取り組みを行っています。
週間期間に合わせて、図書館では市内相談窓口の書かれたチラシやリーフレット、当館所蔵の関連図書(貸出可)を展示します。


期間 9月1日から9月30日まで
場所 ワゴン


児童室展示

「おやすみなさいのおはなし」

お月さまやお星さまなどが出てくるおはなしや、読んでいると眠たくなってくるおはなし、不思議な夜の世界を描いたおはなしを集めました。
おふとんに入ってゆっくり絵本を読んでみませんか。


「うちのかぞく」

かぞくっていいね!
いろいろな家族が出てくる絵本をご紹介します。


「秋の絵本~敬老の日・十五夜~」

9月の第3月曜日は敬老の日、9月21日は十五夜です。
おじいさん・おばあさんが出てくる絵本やお団子、十五夜に関する絵本をご紹介します。



期間 うえから9月1日から9月30日まで
       9月1日から
         9月1日から    
場所 児童室 棚上
08:30 | 館内展示